ピューター

今日は、ジタ・エルツェ・デザイン・アカデミーの2017年8月ウエディング・マスタークラスの生徒セヘ・ホンのインタビューと彼女の最終デザイン・プロジェクト「ピューター」の写真を紹介します。

Zita Elze Design Academy Pewter Se Hee Hong photo Minjoo Son 200A0054_wm

Q: 何日間のコースでしたか。
A: 5日間コースで、ジタのコースを取るのは初めてでした。

Zita Elze Design Academy Pewter by Se Hee Hong photo Minjoo Son 200A0016_wm

Q: あなたにとって、コースのハイライトは何でしたか。
A: ジタが創造的なアイデアをどう引き出すのかを知ったことが最も啓発的でした。彼女との話し合いの中で、ジタのデザインに関する提案に驚き、魅惑されました。彼女独特の教授法がよく判った気がしました。最終プロジェクトの最初から完成までの全プロセスに感動しました。ジタと会う前は、デザインをするためには、まず他のフローリストの作品を見て、そこからインスピレーションを得たり、真似をしたりすることから始めていました。でも、ジタはそんなリサーチはしません。いつも自分自身の創造力を引き出すように言われました。それは、私にとっては新しく、ジタがいつもそばにいて助けてくれたとは言え、とてもチャレンジングなことでした。最終的にこのことは大きな喜びとなりました。ジタのデザイン・プロセスは、フローリストにとって必修だと思いました。

Zita Elze Design Academy Pewter Se Hee Hong photo Minjoo Son 200A0094_wm

Q: このクラスを選んだのには特別の理由がありましたか。
A: ジタの教授法に対する好奇心が主な理由でした。友人の多くのフローリストから、ジタが特別な方法で知識を共有してくれると聞いていました。私はブライダル・ビジネスに携わっていますので、ウエディング・マスタークラスに入りました。帰国すると自分のスタジオを持つ予定ですので、このコースが私のキャリア育成とデザイン技術向上に役立つと考えました。

Zita Elze Design Academy Pewter Se Hee Hong photo Minjoo Son 200A0036_wmQ: 先生としてジタを選んだ理由は?
A: ジタはソウルでも教え始めましたが、ロンドンで習えば、また違った経験になるのではないかと思ったことと、ジタと1対1で向き合えることも魅力でした。

Zita Elze Design Academy Pewter Se Hee Hong photo Minjoo Son 200A0190_wmQ: クラスで学んだことが将来どのように役立つと思いますか。
A: 今の私が最も必要としているものを、ジタが示してくれました。彼女との出会いは、フローリストとしての私の生涯のターニングポイントとなりました。ジタは私の考え方をすっかり変えてしまいました。

Zita Elze Design Academy Pewter Se Hee Hong photo Minjoo Son 200A0206_wmQ: 将来は、フローリストとして、花に関わる仕事をどのように進めていくつもりですか。
A: フラワー・スタジオを開いて、教えることに注力するつもりです。私の経験とユニークなデザインを生徒たちと共有したいと思います。それに、将来フローリストとしてビジネスをしたいという人達も指導したいと思います。

Zita Elze Design Academy Pewter Se Hee Hong photo Minjoo Son 200A0218_wmQ: あなたのプロジェクトの名前は?
A: 「ピューター」です。他の人もこの名前を使っていますが。

Zita Elze Design Academy Pewter Se Hee Hong photo Minjoo Son 200A0232_wmQ: プロジェクトのインスピレーションはどのようにして得たのですか。
A: エレガントな年配女性の後ろ姿の写真を見ました。

Zita Elze Design Academy Pewter Se Hee Hong photo Minjoo Son 200A0238_wmQ: プロジェクトのために選んだ色は何ですか。その理由は?
A: グレーとパープルです。花を使ってこれらの色を取り上げるのは難しいのですが、ジタの協力を得て、すばらしいものに仕上がったと思います。

Zita Elze Design Academy Pewter Se Hee Hong photo Minjoo Son 200A0245_wmQ: そのためにどんな花を選びましたか、その理由は?
A: アジサイ、クレマチス、バラを選びました。興味深かったのは、特にどの花というよりは、色とテクスチャーにこだわったことです。私の選んだテーマが、「普通の色」のパレットとは異なったからです。最初は、トーンにフォーカスしました。とは言え、エレガントな線を持つクレマチスは私の好きな花のひとつです。楽しく仕事が出来ました。

Zita Elze Design Academy Pewter Se Hee Hong photo Minjoo Son 200A0253_wmQ: ジタ・エルツェ・デザイン・アカデミーで過ごした時間とクラスについて、改良すべき点はありますか。
A: ジタがその独特のデザイン・プロセスを通して生徒たちを指導するやり方は、私にとっては新しく、先生の後について真似をするのではなく、一緒に協力して仕事をするというアイデアは素晴らしいと思いました。ある意味ではとてもチャレンジングでした。最初にデザインが与えられず(デモンストレーションが無いのです!)、参考にするアレンジも無しに、何かを想像しなければならなかったのです。でもプロジェクトを仕上げ後は、これまでのプロジェクトを終えた時よりもずっと嬉しく誇りに思えました。

Zita Elze Design Academy Pewter Se Hee Hong photo Minjoo Son 200A0321_wm

「セヘとの授業はとても楽しかったです。セヘは、ウェディングそのものというよりは、新しい見方をするという考え方に導かれてインスピレーションを得たという、変わったコンセプトでした。この考えには、私も惹かれました。自分自身の考えもすぐにも新しくしたいという思いにかられましたから。ピューターを素材に使った作品を仕上げることは楽しい作業でした。彼女のカラーパレットは素晴らしいものでした。セヘと過ごした一週間がなつかしいです。11月にはソウルでアカデミーの生徒たちが集まるのですが、その時にセヘとも再会するのを楽しみにしています。」
ジタ・エルツェ、2017年
セヘ・ホンの作品は彼女のインスタグラムからご覧下さい。

Photography © Minjoo Son

Zita Elze Design Academy Pewter Se Hee Hong photo Minjoo Son 200A0291_wmZita Elze Design Academy Pewter Se Hee Hong photo Minjoo Son 200A0270_wmZita Elze Design Academy Pewter Se Hee Hong photo Minjoo Son 200A0294_wmZita Elze Design Academy Pewter Se Hee Hong photo Minjoo Son 200A0312_wmZita Elze Design Academy Pewter Se Hee Hong photo Minjoo Son 200A0348_wm

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です