• ja

フローラル・クチュール:「シャドウズ」

フローラル・クチュール:「シャドウズ」

フローラル・クチュール:「シャドウズ」 1000 1500 Zita Elze Flowers

ブリテッシュ・フラワーズ・ウィーク(BFW)に出品したジタ・エルツェの最新のフラワー・エンブロイダリー(花刺繍)作品「シャドウズ」が注目を浴びています。

デイリー・テレグラフのガーデニング・ページで先週土曜日に折込記事で取り上げられ、BFWのウェブサイトでは第1日目にトップページを飾りました。それ以来、賞賛の声が次々と寄せられます。

この優美なフラワー・ドレスのコンセプトは、ジタの創造的ムードを体現したシャドウズ(影)から生まれました。彼女がBFWのために選んだ、デルフィニウムとよく似たブリティッシュ・ラークスパーがインスピレーションを与えてくれました。

「私の作品全てに言えることですが、アイデアは内面から湧き上がってきました。感情と色が溶け合ったものに、半分しかイメージがなかったものが混ざり合い、実際に花を手にして作品に取り掛かると、イメージの全体像が浮かび上がってきました。」

茎や蕾の豊かなグリーンを背景に、モーブ、ブルー、深いパープルなどの豊富な色彩のパレットから、ジタはラークスパーだけで豪華で流れるようなスカートを作りました。ぴったりした身頃には、クレマチス、デルフィニウム、キャットミント、アストランティア、ニゲラ、ヤグルマソウを散りばめました。

フランスのクチュールの雰囲気を出すために、いくつかの宝石を花々の間に忍ばせています。デザイン全体は、チャーコール色のシフォンを土台にしており、このシフォンはマヌカンの頭から足までを覆っています。

前面のブルーなバイオレット、アメジスト、バーガンディーの色とコントラストをなすように、背面ではよりペールな単色のラークスパーとクレマチスで首元を飾りました。

Photography © Julian Winslow / New Covent Garden Flower Market; mannequin courtesy of Panache Display

Zita Elze Julian Winslow BFW-9489_wmZita Elze Julian Winslow BFW-0033_wmZita Elze Julian Winslow BFW-0281_wm Zita Elze Julian Winslow BFW-0174_wmZita Elze Julian Winslow BFW-0286_wm Zita Elze Julian Winslow BFW-0197_wm Zita Elze Julian Winslow BFW-0301_wm Zita Elze Julian Winslow BFW-9478_wm